top of page

地毛結い日本髪(さっこう)での和装ロケーションフォト



結婚式で花嫁さんが作るヘアスタイルと言えば日本髪。

一言に日本髪といっても、実はとっても沢山の種類があります。


神前式で花嫁さんがカツラとして付ける日本髪は、文金高島田というスタイル。

江戸時代の末期に未婚の女性が結う物として代表的な髪型だったそう。


そう、日本髪というのは職業とか、未婚か既婚かとか、社会的地位などによって違う結い方があって、100種類だとか、200種類だとかあったみたい。


そういえば、毎月違う日本髪を結ってもらい、東京の街中を練り歩くというのを趣味にしている女性の撮影をしたことも、過去にありました。



そして、今回撮影のご依頼を頂いたのも、日本髪がとっても大好きな花嫁さん。

結婚式当日は京都風の文金高島田を結う予定ですが、

前撮りでも違う髪型にチャレンジしてみたかったそう。


数ある日本髪の中で彼女が指定されたのは、「さっこう」という舞妓さんが襟替え前のわずか数週間、芸子さんになるというお披露目期間中だけに結う特別な髪型。



bozphoto & styles でも新日本髪は結えますが、本格的な日本髪をご希望とのことで、大塚にある美容室のローランサンヒロさんをご紹介させていただきました。


京都風の日本髪を専門に結われる方で、日本髪の基礎知識や歴史、種類などの書籍の監修もされている方です。


二時間半かけてのお支度を終えた後、桜が少し散り始めた時期の、清澄庭園にて撮影させていただきました(撮影したのは数年前の4月)







最後までブログを読んで頂いてありがとうございます。


bozphoto & styles は結婚式当日やロケーションフォトを撮影している小さな写真事務所です。


ウェディングだけでなく、そこからお子さんが誕生して、ニューボーンフォトや家族での記念写真など、長いお付き合いをさせて頂いている沢山のお客様から支えられております。 もし撮影プランにご興味ありましたら、下のロゴをクリックして、ホームページをチェックしてくださいね。



Comentários


bottom of page