top of page

西荻窪で育った花嫁さんが、地元で手作り結婚式を挙げました


地元で行う手作り結婚式


結婚式といえば、表参道や横浜のレストラン、

東京駅周辺のホテル、なんてイメージがありますよね。


でも、自分達のハレの日には沢山の思い出が詰まっていて、

これからもずっと過ごすであろう地元で、いつものメンバーと楽しい時間を過ごしたい。


そんな結婚式の形を求めている新郎新婦さんが少し増えてきたこの頃。


今回ご依頼を頂いたのは、西荻窪に長年お住まいのカップル。

駅から10分ほどのアンティークな感じのご自宅マンションにてお支度開始。


白無垢姿で西荻窪駅周辺の飲み屋街を練り歩いてのロケーションフォト、そして境内に緑溢れる井草八幡宮で結婚式を行いました。


bozphoto & styles の拠点は吉祥寺。


吉祥寺近辺でのウェディングやロケーションフォトは勿論のこと、地元で小さな結婚式を挙げられたい方のご相談や、プランナーさんや会場のご紹介なども手がけています♪






新郎新婦さんのお支度で訪れたのは、築50年以上となるマンションのご自宅にて。


元々はご祖父母が住まれていたのをご両親、そして新郎新婦さんと三代にわたって引き継いだ場所。その場所をお二人がリノベーションされて、素敵空間が広がっていました。




お支度後は屋上に上がっての記念写真からスタート。

遠くには新宿のスカイラインも見渡せる場所。

なんとも贅沢な空間でした。





西荻窪南口付近でのロケーションフォト撮影

ご自宅を出発してタクシーで向かったのは西荻窪駅の南口。


まず向かったのは、ピンクの象がいる商店街。

昔から地元で愛されているこのキャラクター。

実は三代目になります♪


この象が商店街の登場したのは 1970年代。

ちょうどお住まいとマンションと同僚的な存在になります。



そこからもっとディープな飲み屋街へ歩いて行きました。

新郎新婦さん行きつけのお店もいくつかあるこの横丁。


吉祥寺にある「ハモニカ横丁」や、浅草のホッピー横丁はメジャー間がありますが、それとは異なり、もっと地元に根付いた文化がある感じ。 


夜になると焼き鳥の匂いが立ちこめてそうな小道を、白無垢で練り歩いてみました。


個人的にツボったのが、この「ハンサム食堂」

今度西荻に行くときは寄ってみたい場所です♪





そして結婚式の舞台、井草八幡宮にやってきました。


こちらは吉祥寺はもちろん、杉並区の西側にお住まいのご家族の七五三撮影で何度も訪れる場所。 結婚式は中々レアケースです。


でも、ゆったりと結婚式を過ごされたい方にはとってもオススメ。

明治神宮や日枝神社さんのように、一日10件とかの結婚式が行われる場所ではなく、その日一日貸し切り状態。


結婚式が始まるに1時間ほど、二人だけ、ご家族と一緒に、そして「イツメン」と呼ぶ二人の大親友達との記念写真を沢山残すことが出来ました。





参列者皆さんでの大行列を組んでの参進から結婚式はスタート。





井草八幡宮には広々とした控え室は社務所内にありますが、お支度を行うための場所はありません。

おとづと、お支度はご自宅だったり、別の場所を貸し切って行うことになります。


ご自宅などでの準備風景は、思い出の場所で写真も残せてオススメですが、もし難しい場合は、bozphoto & styles のアトリエにてお支度を行うことも可能です。 その他、当日の段取りについても、私達や、吉祥寺周辺での結婚式のプロフェッショナルで、今回全てを取り仕切って頂いた 吉祥寺 de WEDDINGさんと共に詳しいご相談もしております。




上石神井にある古民家カフェでの結婚式

さて、場所を移動して訪れたのは、上井草にあるイベントスペース、「おかっぱちゃんハウス」


敷地100坪、築70年の大きな古民家をリノベーションして作り上げた古民家カフェです。鎌倉や川越でしたらありそうな場所ですが、都心からそれほど遠くない石神井エリアでは珍しい、居心地の良い場所。


アットホーム的ゲストの方との距離が近く、お家でパーティーをしているような雰囲気を求めていた新郎新婦さんにはぴったりの場所でした。





ネコが大好きなお二人なので、料理にも猫ちゃんマークをちりばめたりと、こだわりどころ満載。


ウェルカムドリンクやデザートのクッキーやマカロンは、なんと新婦さんが手作りされた物でした。


おせちの黒豆が家族みんな大好きで、新婦おばあさまが、皆さまにふるまうため作ってきてくださいました。





マジックアワーの時に会場を背景に新郎新婦の記念写真

披露宴の途中、夕陽が沈んでやってきたマジックアワー。

空が一番綺麗になるこの時間はほんの10ー15分ほど。


貴重な時間に写真を残してあげたいと思い、披露宴中の二人を連れ出して、10分だけ撮影タイムを頂きました。


ゆっくりと過ごせる披露宴だからこそ出来る醍醐味です♪




披露宴の最後にお疲れ様のポーズ


最後は、bozphoto & styles では定番となりつつあるw

「今日はお疲れ様でした!」のポーズで締めくくります。


お二人とも末永く、地元で幸せな毎日をお過ごしください。



吉祥寺を拠点にしてウェディングフォトグラファー


最後までブログを読んで頂いてありがとうございます。


bozphoto & styles は結婚式当日やロケーションフォトを撮影している小さな写真事務所です。


ウェディングだけでなく、そこからお子さんが誕生して、ニューボーンフォトや家族での記念写真など、長いお付き合いをさせて頂いている沢山のお客様から支えられております。 もし撮影プランにご興味ありましたら、上のロゴをクリックして、ホームページをチェックしてくださいね。

Comments


bottom of page