都会の中でガーデンウェディング Q.E.D. CLUB



コロナ禍の影響で延期が続いていた結婚式も、この秋から少しずつ、行われるようになってきました。


秋に関しては小規模の、ご家族10名くらいだけでの結婚式が大半ですが、

来年には従来の、40人-60人規模の、友人達やご家族に囲まれての結婚式も

少しずつではありますが、復帰してきそう。


ただ、結婚式のあり方もこれからは少し変わってくるだろうなという予感もします。

それに関しては、また別の機会に詳しくお話するとして…


今回ご紹介するのは、恵比寿という東京の都会真っ只中なのに、

緑あふれる庭園があるレストランでのガーデンウェディングから。


小高い丘の上に建つ洋館。

実は元々ハンガリー大使公邸だった場所だそうです。

大使館じゃなくて、大使がゲストを招くために使っていたお屋敷。

国の威信をかけて作っただけのある豪華さがありました。

撮影のご依頼を頂いたのは、以前富士山のお膝元、

北口本宮浅間神社で結婚式を撮影させていただいたご夫婦。


その時はご家族だけでの小さな和装婚でしたが、

この日は改めて、沢山の友人達も招待してのお披露目会でした。


富士山の結婚式の様子はこちらのブログエントリーから



この日は acco とカメラマン二人撮影。

アルバムプランでご依頼を頂いている方には、二人体制で撮影に入ります。


私が新郎新婦さんのお支度シーンを追いかけながら、acco はご親族の様子に注目したり、

会場の様子などを撮っていきます。





当日は朝からあいにくの雨。

でも、お支度が終わったちょうどその瞬間、ピタリとやみました!


まだ地面は濡れていましたが、会場のスタッフさん達がドレスの裾を広げる部分だけにシーツを置いてくれたり、皆さんの連係プレーです♪





これからガーデンウェディングが行われる場所で最後の締めショット。

昔こういうベールをバーンとなびかせるウェディングフォトが流行ってました。

とっても長いベールだったので、懐かしく、この一枚をやってみたくなりました。





ご家族でのリハーサルも終わり、いよいよ結婚式本番が始まります。


個人的には、このセレモニーが始まる前、みんながドキドキしている時の空気感が好き♪





この日の為に日本各地、世界各国から来てくれた友人達と全員で集合写真。


二次会の後、このセカンドバージョンも撮りました。






披露宴が始まる迄のウキウキ感が好きで、実はこの10−15分の間に100枚以上撮影していたりします。





友達も、ご親戚も、それぞれで楽しい時間を過ごされているようです♪





ラガーマンだった新郎さん。

お色直し再入場の前に、なぜか二人でキャッチボールが始まりますw






披露宴もおわりを告げ、お二人の退場シーン。

なぜか真っ先に二人を追いかけて、お祝いを伝えたかった甥っ子ちゃん。

リングボーイの時はガチガチだったのに、最後は張り切ってました。





最後は、皆さんをお見送りした後のアフターロケ。


そして、両家パパでのツーショット。


個人的に、両親だけでの記念写真を撮るのが好き。


新しい家族が始まる時だから、そんな写真を残したくて。



Photo by Tsutomu & acco



© bozphoto&styles

bozphoto & styles は東京を拠点に結婚式撮影・前撮り・フォトウェディング・ファミリーフォト撮影を手がける写真事務所です。

 - our location -

〒168-0082

東京都杉並区久我山4丁目

京王井の頭 三鷹台駅から徒歩5分です。吉祥寺から二駅、都会の雑踏から離れた、少し静かで緑の綺麗な場所で佇んでいます♪

 - contact -

空き状況についてや撮影プランの詳細など、お気軽にお問い合わせください。会場探しや当日の流れなど、撮影以外についてもご相談承ります。