top of page

ドラえもんの土管のある空き地で、家族の記念写真



ドラえもんといえば土管のある空き地。

いつもジャイアンが上に堂々を座っていて、恐怖のリサイタルをやっているイメージがあります。


空き地の土管といえば昭和の高度成長期な感じ。

私が子供の頃にも、空き地じゃないけど、資材置き場にストックされている陶器の土管に入って隠れん坊をしていました。 


今回ご紹介するのは、そんな昭和イメージバリバリの、江戸東京たてもの園での家族写真からの写真です。


ご依頼を頂いたのは、2010年に結婚式を撮影させていただいて以来のご夫婦から。その後ずーっと、娘さんが誕生されてからも毎年、成長の記念写真を撮らせて頂いてます。


毎年テーマを決めて、それに沿った撮影場所をご夫婦と相談するのがちょっとした楽しみ。今年のテーマとして上がったのがザ・昭和でした。 娘さんはバリバリ平成生まれですが、ドラえもんだったり、ちびまる子ちゃんなどで昭和の世界が気になっていたこの頃。


じゃあ、一度そんな世界で記念写真を残して見ようということになり、歴史的塩蔵物を移築して、復元、保存、展示している博物館である、江戸東京たてもの園に行く事になりました。

一歩足を踏み入れたらタイムスリップしたかのような光景が広がるこの場所。 アニメの世界に入りこんだようで、娘ちゃんもワクワクしながらの撮影となりました。






最後までブログを読んで頂いてありがとうございます。


bozphoto & styles は吉祥寺を拠点に全国各地へ出張している撮影している小さな写真事務所です。 ウェディングから始まり、お子さんが誕生して、ニューボーンフォトや家族での記念写真など、長いお付き合いをさせてさせていただいております。


もし撮影プランにご興味ありましたら、下のロゴをクリックして、ホームページをチェックしてくださいね。



Comments


bottom of page