top of page

3歳の七五三でも人気の地毛結い日本髪 必用な長さやアレンジについて




3歳の七五三で地毛結い日本髪


七五三の髪型は地毛で結う日本髪が人気


bozphoto & styles の藤田です。

東京・吉祥寺を拠点に七五三やお宮参り、家族写真やウェディングフォトなどの出張撮影を手がけている小さな写真事務所です。


七五三撮影のご依頼を頂く際、神社でのご祈願風景だけでなく、ご自宅に訪問して、お子さんやお母様の着付けやヘアメイクのお手伝い、そしてお支度風景の撮影も手がけています。


3歳の七五三といえば、お子さんがはじめておめかしをして、着物も着ての、人生初の晴れ舞台の一つ。

そんな時だからからこそ、どんな髪型にしようか、ご両親も沢山迷われます。


でも、私達のお客様の間では、圧倒的に人気なのが日本髪です。


日本髪と言えば結婚式での文金高島田が有名ですが、実は七五三でも古典的な日本髪って作れるんです。


そんな憧れの地毛結い日本髪について、今回少しお話させていただきます。





3歳の七五三で地毛結い日本髪


日本髪とは?


まずは基本に戻り、そもそも日本髪について少しご説明させていただきます。


日本髪は本来、瓶漬け油を使ってしっかりと髪の毛を固めて作る江戸時代からの伝統的な髪型です。それをスプレーだけで作れて、ちょっと現代風にアレンジしたのが「新日本髪」というヘアスタイルです。


でも、昔ながらのやり方でガチガチに髪の毛を固めちゃうと、ほどいたりするのがとっても大変。そこでワックスやスプレー、そして髪ゴムやピンなどを使って結い上げる方法が編み出されました。 それが昔ながらの日本髪と区別して、「新日本髪」と呼びます。




3歳の七五三で地毛結い日本髪


髪の毛の長さはどのくらい必用?


新日本髪でのヘアセットをご依頼頂く際、気になるのが髪の毛の長さです。


基本的には、肩下10㎝くらいあるほうが良いです。


あまり長いと、逆にまとめ上げるのが難しくなってくるので、胸辺りの長さでカットしておいた方がよいとは思います。


そして、前髪を上に上げるスタイルでご希望の場合は、前髪も鼻下くらいまで伸ばしておくと、綺麗に挙げる事が出来ます。



地毛結い日本髪で3歳の七五三を


前髪ありか、前髪を結うか


古典的な日本髪といえば、前髪をアップした形のイメージがありますが、前髪ありでも勿論OK。どちらでご希望されるかは、お子さんの髪の毛の長さだったりでご相談承ります。


前髪を上げておでこを出すと、凜とした意志の強さを感じさせてくれれます。逆に前髪を下ろした形ですと、もう少し少女らしさがあるかも。小顔効果があるとお話されていたママもいらっしゃいました。


前髪を残す場合でも、まっすぐに切りそろえた形ですと古典的な感じ(あんみつ姫風な)になりますし、軽く巻いたりして、ナナメに流すと柔らかさを感じさせてくれます。お子さんの着物やお顔に合わせて、前髪の雰囲気を決めるのも良いかもです。





日本髪用髪飾りの名称


3歳用の日本髪の髪飾りについて


日本髪髪を完成させる際、大切なのが髪飾り。

古典的なヘアスタイルなので、髪飾りも伝統的な物を用意します。


三歳用と七歳用ですとパーツの数が違ってきまして、三歳用は4種類を使用いたします。


・前髪の根元に結ぶ「ちんころ」

・左側の鬢を飾る「ビラかんざし」

・右側の鬢を飾る「ぶら下がりかんざし」

・髷にかぶせる「かのこ」


です。


bozphoto & styles では地毛結いの新日本髪をご依頼頂く際、髪飾りもご用意いたします。ご自宅に日本髪用の髪飾りをお持ちでしたら、勿論そちらを使用することも出来ます。




こちらは三歳用の日本髪髪飾り。一つ目(左側)がタイプA、二つ目(右側)がタイプB


当日はどちからをご用意していますが、選ばれたい場合は、撮影日の三日前までにお伝えください。ご希望の物をご用意いたします。


勿論、ご自身が購入された髪飾りをお持ちでしたら、そちらを使用する事も出来ます。



時々、七歳用の髪飾りをご用意されていて、これを3歳の娘さんに使用出来ないか?というご質問を頂きます。答えは、ほとんどの場合難しい、と言わざる得ません。


というのも、まだまだ髪の毛は成長過程の三歳児。 毛量も少ないし、長さもギリギリだったりするので、いわゆる棒状のかんざしですと、髪の毛に刺さらずにすぐに落ちてしまう事が多いです。 ですので、三歳用の髪飾りはパッチン止めタイプを使用しています。


楽天などでも、七五三日本髪用の古典的髪飾りを販売している業者さんも多数いらっしゃるみたいです。私が検索して見つけたのはこちらのお店。もしよろしければ、チェックしてみてください。






bozphoto & styles で撮影のご依頼を頂くお客様の、地毛結い日本髪の写真を少しご紹介させていただきます。こちらは定番の前髪をアップにする形。シルエットが綺麗ですよね。





3歳での地毛結い日本髪

アップスタイルの日本髪を作る際は、お子様の髪の毛の量に合わせてアレンジしていきます。事前にお子さんの普段の髪の長さが分かる写真をお送り頂ければ、どこまで作れるかもお伝え出来ると思います。




前髪ありの地毛結い日本髪

こちらは前髪を下ろしたスタイルの日本髪。

前髪がある事で雰囲気がとっても変わりますよね。


前髪は事前にパッツンで揃えていただくか、もう少し長めだったりする場合は横に流す形にも出来ます。





3歳での地毛結い日本髪

3歳の七五三衣装と言えばお被布が定番ですが、以前撮影させていただいた七五三で、着物という方もいらっしゃいました。


お被布と比べて帯がある着物は大変だとは思いますが、小さな体型でこの衣装はまた可愛らしいですよね。昔はお宮参りの衣装をそのまま、3歳の七五三で着るという習わしもあったみたいですから、ありだとは思います♪





3歳での地毛結い日本髪

そうそう、地毛結い日本髪といえば、どのようなメイクにするかもちょっと気になりますね。


基本的には… 洋髪とは余り変えていません。


そもそも、素顔でも十分可愛らしい小さな女の子にメイクって必用なの? って思われるかもしれませんが、スッピンですと衣装や髪の毛の華やかさが先際だってくるので、それに合わせて全体的なバランスを考えると、少しでもメイクをしてあげる事をオススメいたします。


3歳のメイクは可愛らしさを引き立てるように、7歳のメイクの場合はお姉さんぽさを演出するようなメイクにしていますが、雰囲気の好みがありましたら、詳しくご相談いたします。


あと、肌がデリケートなお子さんいらっしゃいますので、bozphoto & stylesのヘアメイクは、七五三メイクの場合は口に入れても、なめちゃっても良い、天然由来成分で出来た物だけを使用しています。


日本髪だとしても、古典的な白塗りメイクにはしませんのでご安心ください。


メイクに関しては、それだけで一つのブログ記事が出来ちゃいますので、また機会があれば、詳しくご説明させていただきます。

 

最後までブログを読んで頂いてありがとうございます。


bozphoto & styles は吉祥寺を拠点に全国各地へ出張している撮影している小さな写真事務所です。 ウェディングから始まり、お子さんが誕生して、ニューボーンフォトや家族での記念写真など、長いお付き合いをさせてさせていただいております。


もし撮影プランにご興味ありましたら、お気軽にお問い合わせくださいね!









七五三撮影のカメラマン


Comments


bottom of page