ラストチャンスの桜撮影 昭和記念公園でのエンゲージメントフォト



桜シーズンまっさかり、ではありますが、今年はお花見もまともに出来そうにありません。


ちょうど一週間前の3月27日、今年の冬に結婚式を予定されているお二人の

桜でのエンゲージメント撮影のご依頼を頂いていました。

撮影予定地は、二人が昔から何度もデートで出かけていた新宿御苑。

アニメ映画「言の葉の庭」の聖地にもなって、やっぱり良いよねって撮影日が近づいてきて話していたそうです。


しっかし、撮影日の前日に悲しいお知らせが。

東京にある数多くのお花見スポット、例えば上野公園や井の頭公園、そして新宿御苑も金曜日から一斉に封鎖される事に。


こんなご時世だから仕方ないねと諦めかけていましたが、

都心からちょっと離れて、立川にある昭和記念公園だったらまだ空いている事を発見。

新郎さんは朝7時、新婦さんに至っては5時過ぎといつもよりもかなり早起きとなりましたが、桜を求めてのドライブへと出かけました。


開園の9時半と共に入ると誰もいなくて貸し切り状態。

菜の黄色と桜のピンクにはさまれた空間がずっと続く広場で、

三人だけでの数時間を過ごすことが出来ました。


撮影を無事に終えて帰宅したの後、昭和記念公園のホームページをチェックしてみると、

こちらも翌日から4月中旬までは閉園とのお知らせが。

本当にラストチャンスで写真を残す事が出来ました♪




Photo by Tsutomu / bozphoto & styles



エンゲージメントフォト撮影について >>