赤坂日枝神社でイタリアンな結婚式


bozphoto & stylesのお客様の間で新婚旅行で人気の場所と言えばハワイやタヒチなど南国。

でもその次に人気なのはイタリアです。


ヨーロッパって沢山の国があって、それぞれ個性がありますが、

やっぱりフランスよりもイギリスよりも、イタリア♪

bozphoto 夫婦の新婚旅行も実はイタリアでした!

今回ご紹介するのは、数年前のちょうど同じ春先、赤坂日枝神社での結婚式を

ホテルニューオータニさんにて披露宴をされた国際結婚のカップルを撮影したときのエピソードからです。


新婦さんは日本人、新郎さんはイタリアはミラノご出身。 二人をお祝いするため、イタリアを始めヨーロッパ各地からなんと、20名以上のご親戚や友人達が駆けつけてくれました。 「イタリア人が三人寄れば4つの政党が出来る」

ってイタリア人を表した言葉があるそう。

そのくらい、イタリア人ってみんな主義主張が激しくて、みんな個性たっぷりって事。


ホテルでのお支度中はまさにそんな感じでした。

二人のお部屋には新郎さんのお母様と叔母様、お兄さんの三人も同席されていたのですが、

ミラノにやってきたかのようにイタリア語が飛び交っていて、

日本語が全く聞こえない状態に。

そしてみんなで新婦さんのメイクや新郎さんのヘアセットにダメ出し合戦が始まりました。


でも、最後は最上級の褒め言葉でヘアメイクさんを称えてくれるのは、流石でした。

イタリア語で話していたのでなんて言っているかはよく分かりませんでしたが、

ブラボーと何かが沢山飛び交っていたので、多分褒めてくれていたんでしょうw


国際結婚でよく心配されるのが、ゲストの皆さんが遅刻されること。

今までシンガポールやアメリカ、フランスなどで結婚式の撮影経験がありますが、

どこの国も当たり前のように30分は遅刻してくる人が10人はいました。


そんなに遅れたら結婚式が終わっちゃうって事で、


「日本はドイツ以上に時間に正確だから気をつけてね」


ってヨーロッパネタ的にみんなに忠告しておいたら、

なんと皆さん、日本人もびっくりの10分前集合。

やるときはやる人達でした♪

さて、そんな皆さんでの結婚式、スタートです。




Photo by Tsutomu