top of page

井草八幡宮での七五三 - 妹の晴れ姿にお兄ちゃんもビックリして♪


井草八幡宮で7歳の七五三

こんにちは。


bozphoto & style のTsutomu です。


東京・吉祥寺を拠点に全国各地へ七五三やお宮参り、そしてウェディングフォトの出張撮影を手がけている写真事務所です。


今回は杉並区にある神社さん、井草八幡宮さんで撮影させて頂いた7歳女の子の七五三撮影について、リポートさせていただきます。




7歳の女の子の七五三は、いつもと違う変身をする日♪


いつもは女の子だけどスーパーヒーロー物が大好き。

テレビで一緒に見てるのは仮面ライダーやドラゴンボール。

ズボンしかはいたことなくて、かけっこは自分よりも得意。

変顔したら、いつも沢山の笑いを取るのは彼女のほう。


そのくらい、ヤンチャっ子で、女性面は全く見せなかった妹ちゃん。

それが7歳の七五三を迎えた11月の終わり、お家で大変身を遂げました。


晴れやかな色の着物を装い、時代劇のお姫様のような、地毛結いの日本髪。

3歳年上のお兄ちゃんは妹の晴れ姿を見て、思わず踊り始めちゃったそうです。


神社の鳥居の前で皆さんとお会いした際、お兄ちゃんに改めてご質問。


「今日の妹ちゃんってどんな感じ?」


そしたら一言


「いやあ、可愛くてビックリです」


って答えてくれました。


妹を「かわいい」って言ってくれるお兄ちゃんって素敵ですね。



 

■井草八幡宮

【住所】東京都杉並区善福寺1丁目33−1

【電話番号】03-3399-8133

【アクセス】荻窪駅か上石神井駅か最寄り駅ですが、かなり離れています。タクシーか自家用車をオススメします。

【駐車場】北と南駐車場に合計で20台分くらい

【参拝受付時間】9時~15時頃(日取りにより変更)

【ご祈願の受付】当日受付

【ご祈願中の撮影】不可


 


井草八幡宮で7歳の七五三

今回七五三詣りの撮影で訪れたのは、東京都杉並区にある井草八幡宮さん。


杉並区と言えば大宮八幡宮さんが一番有名ではありますが、こちらは外部のカメラマンの撮影は一切禁止となっているため、周辺にお住まいの皆様には、井草八幡宮をオススメしています。


一番の魅力は広々とした境内。


大通り沿いの大きな鳥居を過ぎると目の前に広がるのは広く、長い参道。

その両脇は生い茂る森。


明治神宮の立派な参道にちょっと雰囲気が似ています。


長い参道は、ついつい走り回ってしまうお子さんにもぴったりの場所だったりします♪

紅葉の時期になると紅葉や銀杏の落ち葉が沢山広がっていて、その絨毯の上を歩くだけでも子供達は大興奮です



井草八幡宮に車で来られる場合


神社には駐車場が二つあります。

青梅街道沿い、「井草八幡前」の交差点にあるのが北駐車場、南方の住宅街を抜けて入っていくほうにあるのが南駐車場です。


北駐車場からのほうが立派な鳥居をくぐり、長い参道を歩いての写真も残せるので、井草八幡宮らしい写真を残せます。ただし、北駐車場は週末しか空いていないのと、そこそこ歩く距離が長いので、歩くのが大変な人が参列者にいたりすると大変です。


足が不自由な方や、ご祖父母もご参加される場合は、南駐車場をご利用されたほうが便利です。本殿にたどり着くまでが、5分以上変わってきます。



お子さんと両親だけは参道を歩きながら撮影して、ご祖父母は本殿前で集合、という事も出来るので、その辺の流れもお打ち合わせの際、詳しくお伝えしますね。




七五三でのお兄ちゃんとのツーショット

一旦大鳥居をくぐると、両面は森のような緑に包まれます。秋は特に両側が紅葉になり、とても色鮮やか。 その先に桜門(ろうもん)と呼ばれる立派な構えの門が登場します。 そこが井草八幡宮さんでは一番特徴のある撮影スポット。後でご紹介しますが、華やかな写真になる場所です。


写真は、可愛い妹に「嬉しいの舞」を改めて披露してくれたお兄ちゃんですw




井草八幡宮の桜門での記念写真

井草八幡宮でのご祈願に関して


神社のご祈願は9時から15時頃まで、いつでも受けつけています。

秋シーズンは日取りによっては16時頃までもご祈願をしているみたい。夕方にご祈願を予定されている場合は、社務所にまでご確認をお願いします。


予約制ではなく、当日での受付です。


ですので、こちらに七五三撮影に訪れた際は、最初の30分~60分くらいを記念写真タイムとさせていただき、タイミングを見てご家族のどなたかに、ご祈願のお申し込みをしていただいてます。


お参りの後のお食事会の予定などに合わせて、その日の撮影の流れも調整しますので、事前に詳しくご相談くださいね。



千歳飴に関して


多くの神社さんでは七五三詣りをすると千歳飴をプレゼントで頂けますが、井草八幡宮さんには含まれていません。 もし記念に千歳飴をご希望される場合は、境内にある出店にて販売はしています(まあまあ髙いです)。もしくは、楽天さんや、不二家さんでも売っているので、そちらを事前に購入されておくのもありですね。




お母様との七五三写真

訪れる時間帯のオススメは?


10月後半~12月にかけては一日にわたり光が綺麗なので、どの時間帯でも良い写真が残せます。 もし秋シーズン以外でのお参りでしたり、敢えてベストな時間帯でお考えでしたら、15時頃からが一番夕日も入り込み、綺麗です。


比較的広い境内ではありますが、それなりに混み合います。 週末のご祈願の場合は、午前中でしたら10時まででの撮影スタートはオススメです。


 

ではでは、ここからは井草八幡宮でこの日撮影させて頂いた七五三の写真をお楽しみください。


最後に、七五三撮影プランについてもご紹介しておりますので、ぜひそちらもチェックしてください!






 

七五三撮影について

bozphoto & styles

の七五三撮影


カメラマン、Tsutomu の写真のスタートはアメリカでの報道カメラマン。 記念写真だけでなくドキュメンタリーとして、ふとした瞬間のお子さんの表情も逃しません。


撮影の基本料金 

45,000円


  • 雨天などの延期は前日まで無料

  • 撮影したデータ250枚〜の納品

  • 写真観覧用のWebギャラリー

  • ご自宅でのお支度も承ります。

  • アルバムや写真パネルをご注文頂く際の割引きポイント付き


七五三撮影についての詳細は、ホームページも是非チェックをお願いします!






七五三撮影の写真事務所

Comments


bottom of page