top of page

碑文谷八幡宮 - 目黒区の桜と紅葉の名所での七五三撮影


碑文谷八幡宮で三歳の七五三詣り

こんにちは。

bozphoto & style のTsutomu です。

東京・吉祥寺を拠点に全国各地へ七五三やお宮参り、そしてウェディングフォトの出張撮影を手がけている写真事務所です。


今回は目黒区にひっそりと佇む、碑文谷八幡宮さんでの七五三撮影からのリポートをさせて頂きます。



 

■碑文谷八幡宮(ひもんやはちまんぐう)

【住所】東京都目黒区碑文谷3-7-3

【電話番号】03-3717-6412

【アクセス】

  • JR「目黒駅」より、東急バス大岡山小学校行き20分の「碑文谷八幡前」

  • 東急東横線「学芸大学駅」 徒歩15分

【駐車場】境内入り口に6台分くらいあり

【参拝受付時間】10時〜14時ごろ(日取りに変更)

【ご祈願の受付】電話で事前予約 or 日取りによっては当日受付

【ご祈願中の撮影】不可

【公式ホームページ】なし


 


碑文谷八幡宮での七五三撮影

碑文谷八幡宮でのご祈願について


公式ホームページが無い為、詳しい情報については基本、お電話でのお問い合わせになります。


七五三やお宮参りのご祈願は基本、予約制だそうですが、11月などのハイシーズンの週末は、10時〜14時までの当日受付になるそうです。


まずはお問い合わせをしてみてください。


ご祈願中の撮影は、他の参列者がいない場合はOKでした(3年前の話)

同時に他の参拝者さんとご祈願がある場合は、プライバシーの観点から撮影は遠慮してもらっているとの事。運ですね。



紅葉と桜として有名な神社


東急東横線都立大学駅から徒歩14分の、閑静な住宅地の中にひっそりと佇んでいます。有名な神社さんという訳ではありませんが、縁日の時などは地元の人達が沢山集まって賑わっています。


また、境内の半分は公園なので、幼稚園生などが遊んでいる様子も時々見かけます。


実は地元では桜の名所として有名で、春には一の鳥居から二の鳥居までの参道約100メートルくらいの桜並木が見事に花を咲かせています。


逆に、七五三シーズンになると、三の鳥居をくぐった先、境内は銀杏とカエデの落ち葉の絨毯で敷き詰められて、そこをサクサクと音を立てて歩くだけで七五三の子供達は大喜び。 


もちろん色鮮やかなので、一緒にお祝いに来てくれたお祖父様、お祖母様も木々が生い茂る静寂に包まれた境内にて、ゆっくり散策したりしています。



 

ではでは、ここからは碑文谷八幡宮で撮影させて頂いた七五三の写真をお楽しみください。


この日はご家族のご自宅にて、お支度シーンから撮影はスタート。三歳の娘さんが始めてお化粧を体験されて、変身していく姿をパパとママも嬉しそうに眺めていました。







 

七五三撮影について

bozphoto & styles

の七五三撮影


カメラマン、Tsutomu の写真のスタートはアメリカでの報道カメラマン。 記念写真だけでなくドキュメンタリーとして、ふとした瞬間のお子さんの表情も逃しません。


撮影の基本料金 

45,000円


  • 雨天などの延期は前日まで無料

  • 撮影したデータ250枚〜の納品

  • 写真観覧用のWebギャラリー

  • ご自宅でのお支度も承ります。

  • アルバムや写真パネルをご注文頂く際の割引きポイント付き


七五三撮影についての詳細は、ホームページも是非チェックをお願いします!







Comments


bottom of page