金色の絨毯の上で - 赤坂氷川神社での結婚式



例年に無い長い長い梅雨が終わり、8月に入ってようやくやってきた夏空。


梅雨の最中は「こんなに雨ばっかりだと野菜が高くなって、秋のお鍋が大変」とか

「気分がなんだか落ち込むから嫌だなあ」なんて考えてました。


でも、いざ蒸し暑い平均気温35℃の真夏日がやってくると、やっぱり外に出るのもしんどくなって、すがすがしい紅葉の時期が早くやって来ないかな、なんて思っちゃうから、人って都合の良い生き物だよね、なんて思っちゃいます。

さて、今回ご紹介するのは去年の12月、赤坂氷川神社さんで撮影した結婚式。

コロナの影響で春の結婚式はほとんどありませんでしたが、秋は規模を小さくして、ご家族だけでの結婚式としてのご依頼は少しずつ頂くようになりました。


元々は海外で、ハワイやグアム、イタリアなどで結婚式を挙げる予定だった新郎新婦さんが、海外旅行もしばらく行けないし、国内で結婚式を挙げる事に。


ハワイだったらドレスだったけど、日本で結婚式をするのであれば和装でしょう。しかも、一番綺麗な紅葉の時期だよね! ってお考えの方は多いようです。


都内にも沢山の神社がありますが、その中でもオススメの一つがここ。

紅葉の時期はこの風景を独占出来るのが醍醐味です。


アメリカに長年お住まいの新郎新婦さん。

せっかく日本での結婚式ということで、純和風で、しかも地毛結いの日本髪で記念日を過ごす事になりました。


Photo by Tsutomu / bozphoto & styles