代々木八幡宮での結婚式


和装での結婚式を撮影させて頂く機会が多い bozphoto & styles ですが、

最近頻繁に訪れるのが代々木八幡宮さんです。

この神社で好きな所の一つが、いい意味でとってもゆるーいところ。

まず、一日の結婚式の件数はたった2件。

そう聞いてもピンと来ないと思いますが、ウェディング業界に携わっているとこれって驚異的な数字。

明治神宮なんて多い時は一日20件以上。大広場でぼっーとしていると、次から次に花嫁行列を見かけます。

そのくらい結婚式を行っているので、境内で撮影をしていても「次の方が来ますので」と急かされて、

ゆっくりと家族での記念写真を撮ることもあまり出来ません。

しかし、代々木八幡宮さんは数件しか行われないので、ここで結婚式を挙げられる方は、

かなりゆったりとした時間を過ごされています。

そして神前式のセレモニー。

神社によって式の執り行い方って実は微妙に違います。

巫女さんが蝶々の格好をして踊る所、指輪交換はしませんよって所、神主さんが誓いの言葉まで代読しちゃうところなど、

それぞれの場所で「わお、こう来たか!」って特徴があり、中々興味深いです。

代々木八幡宮も幾つかの特徴があります!

まず、漢らしいところ。男じゃなくて、「漢」って感じ。

宮司さん、髭がカッコイイです。そして、結婚式の最中に巫女さんがいない。

三三九度といてば巫女さんが行なうことが一般的ですが、ここには漢しかいません。

神職の皆さんがサササっと動き回っています。

他の方のブログから拝見した限りでは、

「武家作法である小笠原流に則ったかなり正式なもので、新郎と新婦の間を結ぶ足運びにも本来はきちっとした手順(足順?)がある。

だからアルバイトの巫女では無理」

ということでした。

浅草神社さんのように、とても綺麗な巫女さんが多い神社も良いのですけどね〜(笑)

そういえば、三三九度も少し回数が多いです。

代々木八幡宮さんのような正式なやり方ですと、「九度」というだけあり、合計9回行いますが、

それだと時間がかかりすぎるので、合計5−6回で終わりって神社が多いです。

式の後半でご親族にも固めの盃をして頂くのですが、他の神社では皆さん一斉に飲むのが一般的ですが、

代々木八幡宮さんは順番に一人ひとりお酒をついで、飲んで頂いて、次の方に交代、という形をとっています。

ですので、参列者が30人位いた時はかなーり長い結婚式となりました(笑)

一つだけの欠点は、披露宴を行なう場合、けっこうな移動になることですかね。

代々木八幡宮の周りって大人数が入れるレストランやホテルがあまりないので、タクシーの列を作るか、バスをチャーターみたいな形になりそう。

でも、ご家族だけでゆったりと過ごす結婚式としては、とても素敵な場所です。

そうそう、もう一つユニークなのが、式の参進の時、廊下部分から「カメラマンさん、写真を」と言って、

宮司さん入りで新郎側、新婦側それぞれで記念写真タイムを頂ける所です。

挙式前にですよ。始めての時はすごーい、と思いました\(^o^)/

と、かなーり前置きが長くなりましたが、結婚式のスタートです。

Photo by Tsutomu

会場: 代々木八幡宮 / ブノア

#byTsutomu #和婚

© bozphoto&styles

bozphoto & styles は東京を拠点に結婚式撮影・前撮り・フォトウェディング・ファミリーフォト撮影を手がける写真事務所です。

 - our location -

〒168-0082

東京都杉並区久我山4丁目

京王井の頭 三鷹台駅から徒歩5分です。吉祥寺から二駅、都会の雑踏から離れた、少し静かで緑の綺麗な場所で佇んでいます♪

 - contact -

空き状況についてや撮影プランの詳細など、お気軽にお問い合わせください。会場探しや当日の流れなど、撮影以外についてもご相談承ります。