top of page

雨の日の、増上寺でのお宮参り撮影 - 撮影スポットガイド


雨の日での増上寺でのお宮参り撮影

こんにちは。

東京・吉祥寺を拠点に全国各地へ家族写真や、ウェディングフォトの出張撮影を手がけている、bozphoto & styles です。


こちらのブログでは、お子さんの記念日での「思い出に残る写真」を残されたい方への、ご参考にただけるような役立つ情報を紹介しています。


今回ご紹介させていただくのは、東京のほぼ中心、東京タワーのお膝元にある増上寺さんでのお宮参り撮影について、ご紹介させていただきます。




増上寺でのお宮参り撮影


増上寺は東京都港区、芝公園のお隣にある大きなお寺。 


広大な境内が有名で、本殿前の階段は、X-MENシリーズの映画、「ヴァルヴァリアン:SAMURAI」の舞台となったりとしてました。 


謎の武装集団がここの境内で行われていた葬儀を襲い、銃の撃ち合いになるシーンなどあって、お寺なのにけっこう自由な事をさせてくれるのだなあと、感心していたのを覚えています。


最近ですと、真田広之が主役のハリウッドドラマ、「SHOGUN 将軍」のプロモーションとして、真狩ライトアップされた増上寺でイベントも開催されていました。


そんなこんなでとっても撮影に関しては寛大な増上寺さん。


都内の寺院の中でも数少ない、七五三やお宮参りのご祈願中も撮影がOKな場所でもあります。



 

■鶴岡八幡宮

【住所】東京都港区芝公園4丁目7−35

【電話番号】03-3432-1438

【アクセス】

  • JR 浜松町駅から徒歩10分

  • 都営地下鉄三田線 御成門駅から徒歩3分、芝公園から徒歩3分

  • 都営地下鉄浅草線・大江戸線 大門駅から徒歩5分

【駐車場】駐車場あり(参拝客のみ)

ご祈願受付時間】10:30, 13:30

【ご祈願の受付】お電話か、フォームからの事前予約

【ご祈願中の撮影】可能


詳しくは公式ホームページもご覧下さい


 

増上寺に車でお越し頂く場合


公式ホームページでは駐車場はありませんとかいてありますが、お電話で確認すると、ご祈願をされる方であれば、境内の駐車場を使用出来るとのお話を頂きました。 


何度か私達のお客様もご利用された事がありますが、ちょっと入り口と、駐車場に行くまでが分かりにくいのですよね。


かなり境内をぐるりと回る必用があります。


詳しくは、撮影のご依頼を頂いた方へはLINEにてお伝えしております。




増上寺でのお宮参り撮影

増上寺の歴史などについて詳しく


増上寺は浄土宗の寺院で、正式名称は「三縁山広度院 増上寺」といいます。


都心にあるのにかかわらず広大な境内があり、本殿に上がる大階段はかなりの迫力。映画の舞台になるのもうなずけます。


でも、昔の増上寺はこんなんじゃなかったのです。


東京タワーもプリンスホテルも、大門も、昔は増上寺の境内でした


増上寺から少し歩いた所にある、「大門」という駅をご存じでしょうか?

そこに立派な門がありますが、実はそこが元々は増上寺の入り口でした。


そして、東京タワーや芝公園など、周辺も全て江戸時代は増上寺の土地でしたが、1945年の東京大空襲で境内の多くの建物が焼失。 これらの土地を売却する事により、お寺も復興出来たそうです。



増上寺の歴史


増上寺が開山したのは600年前。

戦国時代を経て、徳川家康が江戸の土地を治めるようになってまもなく、増上寺が徳川家の菩提寺として選ばれました。 江戸時代が始まると、家康の手厚い保護もあり、境内もドンドンと大きくなっていったそうです。


境内には家康公を始め、江戸時代の歴代の将軍のお墓があるそうです。 お宮参り撮影とは別に、歴史巡りをしてみるのも楽しいかもしれません。




雨の日のお宮参り撮影について


お寺に行くのが初参り、神社はお宮参り


そうそう、けっこう神社とお寺の存在が混ぜ混ぜになってしまう私達。だって、明治まではお寺の境内の中に神社がある、って事も珍しく無かったですし。


それで、我々が一般的に「お宮参り」と呼ぶのは神社に訪れて、土地の神様にご報告をすること。


お寺に赤ちゃんを連れて訪れるのは「初参り」と呼ぶそうです。


違いを色々と調べてみましたが、基本的に参拝する場所が違う以外は同じ事であるみたい。どちらを信仰しているか、どちらの場所がご家族にとって思い入れがあるか、によって決められるのでも良いかなと思います。




雨の日のお宮参りでも安心な増上寺


この日はあいにく、撮影をスタートしてから15分ほどで雨模様となりました。


当日が雨模様の場合、ご希望があれば他の日程にキャンセル料金無しで変更も可能な bozphoto & styles。しかし、ご家族のご都合などで変更が難しい場合もありますよね。


その辺は、増上寺はけっこう安心。

本殿周りは広い軒先に囲まれていて、雨をしのぎならの撮影は可能です。


そしてこの軒先からは境内の緑や竹林、東京タワーを綺麗に見えるスポットなどもあり、実はここで全て写真が撮れちゃう、ってくらいなスポットだったりします。



その分、増上寺さんでは一度ご祈願の予約をされたら、よっぽどの理由が無い限り、変更は不可となっています。雨の場合でも、記録的な台風でも無い限りは来て下さい、という方針です。



増上寺でのお宮参り撮影

増上寺での七五三やお宮参りのご祈願は中央の本殿ではなく、その右横にある「安国殿(あんこくでん)」という建物で行われます。


秘仏・黒本尊と呼ばれる阿弥陀如来立像があります。そのご加護により度重なる災難を除け、戦の勝利を得たという御利益が伝えられています。




増上寺でのご祈願について


30分おきに七五三やお宮参りのご祈願が行われている近辺の神社と違い、増上寺では一日に 11:30 と 14:30 の二度しか行われていませんのでご注意ください。


また、神社の「お参り」とは違い、お寺なので当然、お経が読まれます。 これが中々長いです。合計で30分くらいかかります。 一緒に参列している上のお子さんが2~3歳くらいと小さい場合、途中で飽きちゃう事もありますが、頑張って見守ってあげるよう、事前に伝えておきましょう。


ご祈願は事前予約制で、予約時間の10分前位までに安国殿に入り、受付をして頂きます。





増上寺でのお宮参りは撮影が可能


境内での記念写真はもちろん、増上寺ではカメラマンがお堂内に入っての撮影する事が許可されています。 東京都心のほとんどの神社さんは、七五三やお宮参りの場合、ご祈願中での写真撮影は不可なので、撮影出来るのはかなり珍しい事。


ご祈願の妨げにならないよう、遠くからの撮影のみにはなりますが、沢山、ご家族やお子さん達が過ごされている様子を写真にのこしていきます。



増上寺でのお宮参り撮影

ここからは、この日増上寺で撮った数々の写真を、順を追ってご紹介していきますね。


まずは大階段での記念写真。

階段を登る前の付近から、ちょうど東京タワーが背景に綺麗に映り込みます。

600年前からの歴史的建造物と、70年無い位のまだ若い東京タワー、この二つが風景的にしっくり来るのがまた不思議ですよね。


東京タワーとの写真をご希望でしたら、このほかにもお隣の芝公園の高台広場もオススメです。本殿から徒歩10分位でたどり着けます。



増上寺でのお宮参り撮影
増上寺でのお宮参り撮影

ご祈願後にちょうど雨が止んで、外で緑を背景に写真を撮る事が出来ました。


こちらの撮影をしたのは9月後半でしたが、他の時期に訪れた際は、春には桜を、5月には鯉のぼりと共に、夏は青空と共に、秋には紅葉を背景に、季節感のある写真も演出として写真に残せる場所です。




桜の時期の増上寺で七五三撮影

参考までに、桜の時期に撮影した七五三の写真を一枚ご紹介。


桜の時は境内も雰囲気がガラリと変わります。




赤ちゃんはこの日ずっとスヤスヤと寝てくれてましたが、起きたタイミングでお目々パチクリのお顔だったり、可愛らしい手や足のアップの写真も撮っておきました。




増上寺でのお宮参り撮影

パパとママが赤ちゃんに取られている間、長男君が大好きなじぃじとばぁばと一緒に



お宮参りでの兄弟撮影

時にはヤキモチ、時には弟を引っ張って行きたい、ご気分がまだ複雑なお兄ちゃんの姿も収めつつ…



増上寺でパパとママのツーショットを
お宮参りでお祖父様とお祖母様のツーショットを

パパとママは結婚式以来、二人のツーショットなんて撮ってなかったそう。

折角だからってことで二人だけでの記念写真も撮ってあげました。


そしたら、じぃじとばぁばも「仲の良い俺たちも是非、写真に残してくれよ」

とのリクエスト。

こんな時しか恥ずかしくて夫婦だけでの写真って撮る機会が無いからね、って照れながら話していました。




増上寺のお地蔵様

増上寺境内のお地蔵さん千躰子育地蔵尊


増上寺の右端のほうを歩いていると、沢山の小さく可愛らしいお地蔵様が並んでいるエリアがあります。その数は約 1300体。


昭和50年代から徐々に設立されたそうで、千躰子育地蔵尊(せんたいこそだてじぞう)と呼ばれています。


赤いニットの帽子を被っていて、みんな風車を持っていて、それぞれの顔も可愛らしい。 ある意味素敵な撮影スポットではあります。


ただ、こちらのお地蔵様はお子様の「無事成長」「身体健全」の意味と同時に、「水子さま」のご供養のためにと願いを込めて建てられたものでもあります。


ですので、もし撮影をご希望される際は、ご両親にその意味を説明しつつ、それでも構わなければ写真を撮りましょう、という風に確認はしています。




お食い初めの撮影について

お宮参り後のご会食・お食い初めについて


bozphoto & styles のお宮参り撮影プランには、神社だけの撮影をするショートプランと、ご自宅だったり、ご会食の会場に同行して少しその様子を写真に収める、ロングプランがあります。


芝公園は麻布や赤坂にも近いので、ご家族での会食が出来る料亭も沢山ありますが、その中でも人気なのは、歩いて10分位の所にある「とうふ屋うかい」さん。


個室もあり、お庭が綺麗で、そこからも東京タワーも眺める事が出来て、すっごく贅沢なロケーションの料亭です。



こちらではお食い初めの様子や、お食事の序盤、乾杯の辺りまで撮影させていただき、退席しました。


赤ちゃん一人でスヤスヤと寝ている姿なども写真に収めたい場合でも、是非ご依頼ください。




 



 


お宮参りの撮影プランについて


最後に、私達のお宮参り撮影プランについてご紹介させていただきます。


【撮影の基本料金】

38,000円 ショートプラン 

一カ所、約1時間の撮影

境内のみでご家族での記念の写真を残されたい方へのプランです。

約150枚位の撮影データのお渡しとなります。


50,000円 ロングプラン

二カ所、約2時間の撮影

少しご自宅での様子や、ご祈願後の公園、庭園、ご家族でのお食事会など、二カ所での写真をゆっくりと残されたい方への撮影プラン。

約200枚位の撮影データのお渡しとなります。



  • 雨天などの延期は前日まで無料

  • 写真観覧用のWebギャラリー

  • 産着レンタルもあります

  • ご自宅でのお支度も承ります。

  • アルバムや写真パネルをご注文頂く際の割引きポイント付き


お宮参り撮影についての詳細は、ホームページも是非チェックをお願いします!












Comments


bottom of page