top of page

bozphoto & styles

東京・吉祥寺の家族写真出張フォトグラファー

七五三・お宮参り・誕生日・ニューボーンフォト撮影

Family Photo

神社や公園での記念日の撮影だけでなく、いつもの毎日の思い出を残す撮影をしています。 ご希望があれば、ご自宅に訪問してのお母様やお子様の着付け & ヘアメイクも可能です。

Newborn Photo

まるでママのお腹の中にいる赤ちゃんを再現するかのような神秘的なポージング。その愛くるしい姿。

 

生後2-3週間までの生まれたての赤ちゃんの姿を写真の残す特別な撮影です。

 

ただの赤ちゃん撮影ではなく、ママのためのセッションを取り入れたbozphoto & styles 独自のママのための産後ケアのひとつとしてこの撮影をご提供しております。

アルバムなどのプリント商品について

七五三・お宮参り・家族写真
​専用のプリント商品について

デジタル時代となり、写真はデータでお手元に届くようになりました。 でも、写真はアルバムとして手に取って見たり、お部屋に飾ったりするのも、やっぱり素敵だと思います。

そこで、撮影プランには 5,000円分のプリント商品クレジット(​割引きポイント)をセットでお付けする事にいたしました。

 

撮影した写真からプリント商品をご注文頂く際の割引きとしてご利用頂けます。

about us

bozphoto & styles のメンバー

bozphoto & styles の代表 Tsutomu
ヘアメイクの Makky

bozphoto & styles は 東京・吉祥寺を拠点にした夫婦で運営している写真事務所です。

小さな会社なので、親身になって柔軟にお客様に合わせたご提案が出来ます。

bozphoto の boz は フォトグラファーで、代表の Tsutomu が20年以上坊主頭だった事から 😃

styles は ヘアメイク makky からとりました(スタイリストと言ったりもするので)

​あと、皆さんとお客様と長年にわたり寄り添っての撮影をしているので、LifeStyles の意味も込めて付けました♪

​私達についてもう少し知りたい方は、about のページも是非ご覧下さい。

  • インスタグラム
  • Facebook

お客様からの声

結婚式当日のことは、興奮と緊張であまり憶えていなかったのですが、写真を見て鮮明に記憶が戻ってきました。私達、とっても笑っていますね。よほど楽しかったんですね。その場の空気や匂いや音が写真から伝わってきました。

​ー浅草での結婚式から

藤田さんが撮影してくださった写真は、どれも自然な姿、笑顔の写真で、私が希望していたとおりの物でした。とくに夫や両親の笑顔の写真は、今までになかった物でした。友人の写真も皆の表情が生き生きしていて、今見ても楽しそうに写っていて、当日のことが「楽しんでもらえて本当に良かった」と思うと共に、鮮やかに思い出されます。

きっと何年経った後に見ても、私たちも着てくれた人も「楽しかった」という気持ちと、当日のことが昨日のことのように思い浮かんでくると思います。

​ーレストランパッション 結婚式

何より日常の瞬間を美しく切り取ってくれる技術には毎回感嘆させられます。 ただのオムツ替えでさえ、藤田さんの手にかかれば感動の親子の触れ合いに様変わりするのです。

​ー東伏見神社 七五三とお宮参り撮影

結婚式や家族写真を撮影したお客様からの口コミ
bozphoto & styles の google map ページをご覧頂くと、90件以上の高評価クチコミも読む事が出来ます♪

ご家族にとっての
「ライフタイム・フォトグラファー」として

結婚式はゴールではなく、夫婦二人にとって新しい人生の始まり。

ウェディングフォトをきっかけに、そのご家族の成長をずっと追いかけさせていただく事が多い bozphoto & styles スタイル。お宮参りや七五三、ニューボーンフォトや公園での記念写真など、ライフタイム・フォトグラファーとして撮影に携わっています。

こちらでご紹介しているのは、2014年に結婚式を撮影させていただいたご夫婦。それから二人のお子さんが誕生して、ニューボーンフォトや最近では娘さんの7歳の七五三も撮影させて頂きました♪ 

​ゆくゆくは彼女の結婚式も担当できれば良いなあ、そう思いながら仕事を続けています。

ドキュメンタリースタイルにこだわって

bozphoto & styles としてこだわり続けているのが、ドキュメンタリースタイルの世界観での撮影。

19歳の時にアメリカに留学した際出会ったのが報道写真。 人と関係性を築く事で残せる写真が変わってくる撮影に楽しさを覚えました。 シリコンバレーにある大学で報道写真を専攻し、卒業後はワインで有名な、ナパバレーの新聞社でも数年間勤務。

2005年に帰国。東京・吉祥寺を拠点に、当時はまだ珍しかった、メイクシーンから自然な形での結婚式の一日を写真に残す撮影を始めました。

​ドキュメンタリーな写真は結婚式だけにとどまらず、家族の半日や一日をポーズや指示無しに写真を残す、マイホーム・ドキュメンタリーとしても取り入れて、多数のご家族からもその切り口にご好評を頂いております。