top of page

七五三の出張撮影について

子供の成長をお祝いする七五三撮影と言えば以前はスタジオでポーズ写真を撮るイメージでしたが、最近は神社でお会いしてご家族のお参りをナチュラルに撮影する形も増えてきました。

bozphoto & stylesは14年前から出張ベースでの七五三撮影を手がけており、その道のエキスパートです♪

ご希望があればご自宅にお伺いしてヘアメイクや着付けもいたします。また、お支度シーンからの撮影もオススメです。緊張が少しずつ解けてきて、ワクワクの表情に変わってくる様子も写真に残してみませんか?

​七五三は10月や11月の秋シーズンが一般的ですが、桜の時期や5月新緑など、一年を通して承っております。春先などは11月より神社も空いていて、意外とオススメです♪

​最近撮影した七五三撮影からの写真を紹介しています。

七五三撮影のポイント

デフォルト.jpg

​延期やキャンセルは当日の朝まで無料。もちろん、雨の場合でも綺麗な写真を沢山残します。

J003.JPG

撮影するデータは全て、綺麗に色補正してお渡し。色々なアルバムなどの商品もあります。

​着付け・ヘアメイクでご自宅まで出張OK。また、お支度シーンの撮影も承ります。

031.JPG

家族写真15年のベテランカメラマンが担当。google map では90件以上の☆5をいただいている写真事務所です♪

Db-004.jpg
Webでご覧いただけるギャラリー付き

どこでも写真を見れるWebギャラリー

スマホでもデータのダウンロード可能

写真のデータはスマホ用のサイズ含めて、何度でもダウンロードOK

アルバム注文の際の割引きポイント

プリント商品割引ポイント付き

撮影の基本料金

45,000円

90分の撮影

全カット色補正付き

​撮影したデータ250枚〜をダウンロード版とUSBにて納品

プリント商品について

​撮影プランには5,000円分、アルバムなどのプリント商品をご注文頂く際の割引きポイントが付いてきます。

当日サンプルをご用意しますので、撮影後などで是非、ご覧下さい。

家族写真用のプリント商品

​週末 / 休日撮影での追加料金

​10月1日〜 12月15日までのピークシーズンの間だけ、週末料金を別途に頂いております。

午前の時間帯  10,000円

午後の時間帯     5,000円

延長料金 10,000円 / +60分まで

七五三撮影は一カ所での撮影とさせていただいております。

​もしご祈願をされる神社の他に近所の公園やご家族でのお食事会なども写真に残されたい場合、別途に追加料金を頂いております。(移動時間も含む)

データUSBでの納品について

USB納品 4,500円

​撮影データの納品はダウンロード形式ですが、もし別途にUSBメモリでのデータ納品をご希望の場合は、オプションとしてお作りいたします。

※bozphoto & styles オリジナルのUSBを、可愛らしい木製ケースに入れてお届けします。

お支度からの撮影 5,000円

ご自宅やご実家での準備風景も写真を残しませんか? 人見知りなお子さんの場合は、神社に行く前にカメラに慣れて頂くにも良い時間だと思います。

近隣の美容室や着物屋さんでのお支度、もしくは 我々のスタッフ以外がお支度を行う場合は、追加料金が 10,000円となります。

​ご自宅でのお支度について

参拝に行く前、ご自宅やご実家にお伺いして、お子さんやご家族の着付け等のお支度も承ります。

お母様

 ヘアセット 7,000円

 メイク   7,000円

 着付け   9,000円

お父様着付け 9,000円

三歳女の子   9,000円

五歳男の子   7,000円

​七歳女の子   18,000円

​※出張でのお支度は最低料金が 10,000円となります。

例えば、5歳男の子の着付けだけでのご依頼でも、10,000円のご請求となります。

​※遠方出張の場合、ヘアメイク・スタッフ分の交通費のご負担も頂いております。詳しくはお問い合わせの際にお見積もりいたします。

地毛結い日本髪

お支度で日本髪ををご希望される場合、別途料金を頂いております。「かのこ」や「ちんころ」など、日本髪用の髪飾りもセットでご用意させていただきます。

三歳用 日本髪 3,000円

七歳用 日本髪 5,000円

地毛結い日本髪については、ブログ記事で詳しくご説明しております。

出張料金

以下の吉祥寺から近郊の場所への出張の場合は交通費無料:

武蔵野市、三鷹市、小金井市、​小平市、東久留米市、狛江市、調布市、国分寺市、西東京市、杉並区、練馬区、世田谷区、渋谷区、新宿区、目黒区、中野区

 

それ以外の場所の出張の際は、東京・吉祥寺からの交通費の実費(ガソリン代金と高速料金の合計にて計算)を頂いております。ご住所をお伝えいただければ、交通費のお見積もりをいたします。

※持ち運びの機材などの関係上、出張先には自家用車で向かいます。お伺いするご自宅や神社や公園等で駐車料金入場料金撮影許可申請料金が発生する場合、お客様のご負担をお願いしております。

 

 

※全国各地へ出張しております。ただし、以下の遠方出張料金を交通費と別途に頂いております。

 

片道1時間以上の場所 5,000円

往復3時間以上の場所 10,000円

雨天での撮影や延期について

もし撮影日があいにくの雨となった場合、当日のお会いする3時間前までに撮影をどの様子するか、ご相談を承ってます。以下の選択肢からお選びいただいております。

1.撮影を別日に延期。(半年以内であれば無料にて延期可能です)

2.雨が止みそうな時間帯に変更(その日に別の撮影予約が無い場合に限ります)

3.そのまま神社へのご祈願と、撮影を行う。場合によっては雨でもある程度撮影が出来る場所に変更

雨でも思い出に残る写真を残す事は出来ます。ブログでは、雨の日の七五三撮影の事例もご紹介しております。

撮影オプション

お問い合わせはお気軽にLINEから!

下のアイコンをクリックすると、公式LINEページに行きます。もしくはQRコードを読み込んでご登録ください。

LINEでのお問い合わせ
LINEでのお問い合わせ
022.JPG

七五三撮影で頂くご質問など

ブログの記事にていつか、気になる事についてお答えしております。

オススメの神社は?

7歳と5歳の七五三記念

ズバリ地元の神社さんです。

七五三のいうのは元来、地元の氏神様にお子さんの成長のご報告、これからも健やかに育つよう見守っていただく、というご祈願を行う事です。

お子さんが成長された時にも、「ここで小さい頃に記念写真を撮った」といった、思い出が残る場所を地元に残されるのも良い気がります。

 

明治神宮など大きな神社も華やかで良いですが、人が多すぎてどこで撮影しても人が背景に映り込んだり、門の前など写真を撮りたい場所は順番待ちになっていたり、ご祈願中は撮影が一切NGだったり、色々と撮影に関しての制限がある場合が多いです。

時々、宗教上の都合でしたり、スケジュールの都合上、ご祈願は受けないが写真だけ神社で撮りたい、後日ご祈願は行う、などでのご依頼を頂く事があります。私達としては、そのような形での撮影はオススメしておりません。神社さんの境内はあくまでも神様にご祈願、ご挨拶を行う場所であり、写真撮影の場所ではないからです。

​ご祈願の予定が無い場合は、近隣の公園などでの撮影もオススメしております。詳しくはお問い合わせ頂けましたら、ご相談うけたまわりますね。

事前に確認すべきこと

3歳と7歳の姉妹での七五三記念

最近は神社さんによってはプロカメラマンによる七五三撮影を禁止されている所も増えて来ました。以前はOKでしたが、数年前からNGになった場所もあります。

神社さんによって撮影出来る場面と、禁止となっている場所なども違いますので、まずは事前に確認することをオススメします。

お尋ねして頂きたい事としては

 

(1)プロカメラマンを連れてきての記念写真はOKか

(2)ご祈願中の撮影は出来るか

(3)撮影に際して注意点はあるか

(4)ご祈願は事前の予約制か、来た順番での受付か

の四点をご確認頂いています。

神社さんによっては撮影の場合、事前にFAXで申請が必要であったり、撮影前に社務所さんに挨拶と講義が必要な場合もあります。

雨の場合はどうしますか?

雨の日の七五三撮影

せっかくの記念日も雨天の場合は撮影出来る場所も限られてきて大変。前日と、当日の朝、皆さんのお会いする2-3時間前にお電話にてご相談いたします。

 

あまりに土砂降りの場合は、他の日程への延期も可能です。ただ、着物のレンタルやご親族のご都合もあり、変更が難しいという場合も。

 

雨でも良い写真は撮れない事はないです。その日しかない雰囲気というの写真が逆に残せますし、屋根があるスペースを確保出来れば、その場所で色々なバリエーションの写真は撮れます。あとは、着物があまり濡れないように、気をつけましょう!

当日持ってきて良かった物など

伊東市での七歳の七五三
牛嶋神社での七五三撮影

まず、サンダルやスニーカーなど、履き慣れた靴の用意はオススメします。七五三で初めて草履を履く事が多いので、慣れていないと5分も経たないうちに「きついからもう歩けない」とギブアップされるお子さんも沢山います。参道が長い場合は、まず靴に履き替えるのもありかと思います。

​もしお子さん用の草履をお持ちでしたら、七五三の一週間前から履いて貰い、慣れてもらうのもありですね。当日初めて履くと、10分でギブアップだったお子さんも沢山いらっしゃいました。

次にお子さんの好きな食べ物など。

 

お昼が近い時間帯での撮影ですと、空腹で笑顔が無くなってしまうお子さんも沢山見てきました。そんな時、おにぎりなどのご用意があると、お昼ご飯までの間もう少しだけ頑張ってくれます。

 

ただ、あまり甘いお菓子などはオススメしません。シュガーハイになって一時期的に元気になっても、またすぐに電池が切れる事も。あまりお砂糖が入っていないお菓子や、腹持ちの良いおにぎりなどが良いかもです

男の子の場合、サスペンダーをご用意されるのも良いかも。特に走り回る事が多い子。激しい動きで袴は紐が緩んでしまい、だらんと落ちてしまいます。羽織(上着部分)の下で、肩と袴をサスペンダーで繋げておくと、多少着崩れしても袴が落ちる心配が減ります。

753 gallery

七五三 家族別ギャラリー

​新緑の時期に根津神社で

2010年10月10日という、超ゾロ目の日取り、とっても思い出深い結婚式を撮影させて頂いたご夫婦と再会。3歳になったやんちゃ子(笑)の七五三撮影を担当させていただきました。お人形さんのような彼女。神社でも観光客に人気者でした。

伊東市 四回目の七五三

お姉ちゃんの三歳の七五三からずっと七五三を担当させていただいたご家族も、四回目のご依頼で今回が最後。毎回一度は泣いちゃう子たちもしっかりとお姉さんに成長したようです。

ママの着物で七五三 in 隅田公園

着物は何世代にも引き継がれて行く素晴らしさがありますよね。この日の着物はお祖母ちゃんが娘さんのために数十年前、和歌山で買ってくれた物。孫のためと、ずっと大事にとっておいてくれた大切な宝物です。