top of page

東京で住みたい街 吉祥寺で残すロケーションフォト


吉祥寺での和装ロケーションフォト撮影

長年東京でも住みたい街 No.1 に輝いている吉祥寺。


実は bozphoto & styles も吉祥寺を拠点にして16年。東京でこの街から引っ越す事、考えられません。


東京であるにもかかわらず、そこまで都会っぽい訳では無く、少し緩い感じがあるのが吉祥寺。 それでいて、必用なお店は全て揃っている。 博多っ子の私としては、福岡にある物全てがコンパクトに凝縮された街な気がします。 


東京に初めて来た時、肩肘を張って生きていかないと行けないだろうな、って思っていました。


でも、吉祥寺だと少し自分らしく過ごせる気がする。



そんな Kichijouji Love な方は年々増えているみたいで、

bozphoto & styles では吉祥寺や井の頭公園でのロケーションフォト、

ドレスや和装での前撮りのご依頼を毎年頂いております。


そこで、吉祥寺の撮影スポットを知り尽くした私達が、

この街を舞台とした撮影プランについて、ご紹介させていただきます♪



【撮影プランについて】


ウェディングドレス、白無垢などの和装、そして私服でカジュアルに

三つのプランをご用意しております。


ウェディングドレスと和装撮影のプランの場合、セットで新郎新婦さんのヘアメイクも付いてきます。


お支度は bozphoto & styles のアトリエにお越し頂くのが便利。 井の頭公園から徒歩5分ほど。 車でも5~10分ほどで吉祥寺のどのスポットにも行けます。


こちらのページでは基本料金のみをご紹介していますが、詳細はホームページのロケーションフォトのページをご覧頂くか、お問い合わせを頂けましたら、詳しくお見積もりさせていただきます。



井の頭公園でのウェディングフォト撮影

ドレス撮影プラン 


着付け & ヘアメイク付き ¥85,000


ウェディングドレスとスーツ、もしくはタキシードを着てのロケーションフォト撮影のプラン。お支度は bozphoto & styles のアトリエで。徒歩数分で井の頭公園に行ける距離です♪ 緑に囲まれた公園でピクニック風な写真や、ハモニカ横丁など街中に訪れたりなど、詳しい撮影の流れもご相談、承ります。



吉祥寺での和装前撮り

和装撮影プラン


衣装レンタル & 着付けヘアメイク 込みプラン  ¥ 140,000


吉祥寺での和装ロケーションフォトの撮影プラン。 井の頭公園の他、お寺や神社などを背景にした写真も残せます。衣装レンタル込みのプランは、振り袖、白無垢、色打ち掛けなど、様々な物をご用意しております。


※上記の料金は白無垢レンタルの場合。 色打ち掛けの場合、多少金額が変わります。



吉祥寺での私服のロケーションフォト

エンゲージメントフォトプラン


私服でのロケフォト ¥ 45,000 


ドレスや和装での撮影だけがフォトウェディングではありません。もっと気軽に、いつものお気に入りの服装で、カジュアルな形での記念の写真を残しませんか? 

エンゲージメントフォトプランであれば、撮影場所はもっと自由。 吉祥寺近くの母校と、バスで移動して吉祥寺の2カ所で、など、いくつかのロケーションで写真を残す事も出来ます。



 

さて、ここからはどのような写真が残せるか、季節別にご紹介させていただきますが、その前に今までもブログで沢山の吉祥寺・井の頭公園での撮影をさせていただいたので、そのブログ記事のリンクもご紹介させて頂きます。













紅葉シーズンの撮影


吉祥寺でのロケーションフォトのうち、8割くらいは井の頭公園で撮影しています。 

井の頭公園と言えば春のお花見シーズンで賑わっているイメージがありますが、実は隠れた紅葉の名所だったりもします。 メインのエリア、池の周りはそれほど紅葉が目立ちませんが、御殿山という、少し高台のエリアのほうに訪れると雰囲気はガラリと変わり、辺り一面に黄色と赤の絨毯が広がる世界となります。


オススメの撮影時期は11月20日頃から、12月10日頃まで。

ソメイヨシノ、桜の木から色づきはじめ、楓のほうが後から追いかけるように赤く染まってきます。






家族や愛犬ちゃんとも残せる、井の頭公園での撮影


吉祥寺でロケーションフォト撮影のご依頼を頂く方の多くは、ご実家が吉祥寺の周辺だったり、国際基督教大学や成蹊大学、亜細亜大学など、近隣の大学に通われていた方だったりします。 


家族との沢山の思い出がある場所なので、お父様やお母様、ご兄弟なども撮影に参加される事もしばしば。

家族全員が集まったから、せっかくだし、教会式のようにお母様からのベールダウンや、プチセレモニーを挙げられる方もいらっしゃいます。

そして、ペットも同行しての撮影も勿論OK。 

都内の庭園と違ってどこでも愛犬ちゃんを連れて来れるのも魅力です。






新緑や夏のシーズンでのロケーションフォト


真っ赤に染め上がった森の風景も綺麗ですが、やっぱり井の頭公園と言えば辺りが緑に囲まれた時期が一番。 新緑の鮮やかや緑の時や、紅葉が始まる少し前、11月初めの赤が少し混じり始めた時も魅力的な雰囲気があります。


夏場も、30°を越える猛暑の時も、公園の中にひとたび入りこむと、5℃くらいはヒンヤリと感じさせてくれます。


東京駅などと比べるとあまり花嫁さんを見る事が少ない井の頭公園。

撮影していて通りすがりの人達も、珍しい花嫁衣装を見かけて


「本物の花嫁を見れるなんて、今日は良い事がありそう」


「おめでとうございます。 幸せのお裾分けを頂きました」


そんな声をかけていただける事も多くあります♪





新緑や夏のシーズンでのロケーションフォト


井の頭公園と言えば、桜の時期のお花見の賑わいが一番有名。

でも、一番吉祥寺全体が混み合っている時でもあります。


井の頭公園の桜、実はけっこうロケフォトとしては写真に残しにくい部分があります。というのも、多くの桜が高い位置に咲いているため、遠目にピンクが広がっているなって写真は撮れますが、桜並木と共にとか、砧公園のように目の前に広がる桜、って感じでの写真を残せるスポットがあまり残せません。


もちろん、お花見の時期は街全体が渋谷センター街のように混み合うので、写真撮影どころではない感じになる事も。


でも、時間帯と、エリアと、時期を選べば写真を残せない事も無いです。


なるべく、お花見客が集まってくるよりも朝早く、7-8時頃がオススメです。


そして、以外と綺麗なのは桜が散り始めた時。

紅葉の時と似たような感じで、地面に広がったピンクの絨毯や、池に浮かんだ桜の花びらだけでも、春の雰囲気を演出してくれます。





1月頃、真冬の吉祥寺でのロケーションフォト


最後にご紹介するのは、冬の井の頭公園でのロケーションフォトから。


木々が散ってしまい、少し寂しい感じもある井の頭公園。

その分、お天気は一年の中で一番安定はしていて、雨は少ないし、一日を通して空気が澄み渡った青空が見られる、撮影日和が続く季節ともいえます。


透明感のある描写のイメージを残されたい場合は、良い時期だとも言えます。


こちらの新郎新婦さんの撮影をさせていただいたのは1月後半。

シカゴ在住のお二人で、出会ったのは8年前。

東京の同じ英会話学校で講師をしていた時でした。

その後世界中を一緒に旅して回りましたが、

二人が何度も訪れて気に入っていた、原点とも言うべき吉祥寺で、

小さな結婚式を挙げる事にされたそうです。





吉祥寺での結婚式


そうそう、吉祥寺での結婚式についても少し最後にご紹介させていただきます。

表参道や恵比寿のように沢山はありませんが、吉祥寺にも結婚式を挙げる事が出来る場所がいくつかあります。 


いわるゆパーティー会場としては、通常はカフェ & ダイニングとして営業している Cafe & Wedding 22さん

地下にある広いスペースで貸切パーティーを行えます。


その他、美味しい料理と共にレストラン・ウェディングを行える場所として、


プリミ・バチ  フレンチの美味しいレストラン

MOTHERS    イタリアンとピザのお店


などがあります。



吉祥寺やその周辺(荻窪、西荻窪周辺)で結婚式を挙げられたいという方は、吉祥寺 de WEDDING という、この街を拠点にしたウェディングプランナーさんもいらっしゃいますので、是非こちらもお問い合わせしてみてください。






いかがでしたでしょうか?


今回は吉祥寺でも一番人気の撮影スポット、井の頭公園での写真を中心にご紹介いたしましたが、駅前やハモニカ横丁などでの写真も、今後ご紹介していきますので、楽しみにしていてくださいね。


撮影プランについてご依頼やご質問の際は、お気軽にホームページ経由か、LINEのほうからお問い合わせください。 通常、24時間以内にお返事しております。








Comments


bottom of page