桜シーズンの河口湖ロケーションフォト


1月もあっという間に終わり、あともう少しで桜の時期がまたやってくる、そう思えるこの頃。

少しずつ今年の桜シーズン、ご予約を頂く用になってきました。

去年はちょうどお花見の時期が緊急事態宣言と重なったため、

桜を楽しむ事も出来ませんでした。

今年の春は少しでも桜を落ち着いて眺める事が出来れば良いですね。

さて、今回ご紹介するのは少し古くなりますが、二年前のお話。

2019年まではシンガポール、台湾、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、カナダなど、世界各国から日本に来られるお客様のウェディング撮影を行っていたbozphoto & styles。


その海外からのお客様にとって日本で一番憧れるイメージと言えば一番が桜、二番目が富士山です。

この日は香港からの新郎新婦さんのご依頼で、富士山と桜の両方が贅沢に写真に残せる、河口湖での桜ロケーションフォト撮影をさせていただきました。

しっかし、桜って本当に気まぐれ。

毎年満開になる時期が5-10日間くらいずれちゃうんです。

この時は湖畔周りの桜を狙ってスケジュールを組んでいましたが、予想以上に開花が早くなり、ほとんどが散っている状態に。


そこでちょっとした秘密スポットにドライブ。

こちらではタイミング良く、満開の桜に出会う事が出来ました♪


次に訪れたのは、新倉山浅間公園にある神社。

ここの頂上にある「忠霊塔」と呼ばれる赤色の五重塔と桜のコンビネーションは、

外国人観光客の間でも the Japan のスポットとしても有名な場所。

google で 「日本」って画像検索すると必ずトップに出てくるのがこの場所です♪

新郎新婦さんから「二カ所目は Mt Fuji が見えるパゴダ(塔)のスポットに行きたい」とのリクエスト。

だけど実はここに行くのは歩きのみ。

しかも398段の石段を登るしかないのです。。。


もちろん、新婦さんはウェディングドレス姿。


Are you sure? Are you really sure?

と何度も繰り返して確認しましたが、絶対に行けると自信満々。

頑張って歩きましたよw


たどり着いた先には絶景が。


でも、私とmakkyはヘロヘロになって、数分だけ休憩させていただきました。

ドレス姿の新婦さんのほうがピンピンしていて、いやあ驚きました。




三カ所目は、やっと湖畔スポットへ。

やっぱり富士山といえば、この感じですよね。



今年も早く、桜スポットに行きたいなあ。

春が待ち遠しいです。