東京国立博物館でのロケーションフォト


アメリカには9年間住んでいて報道カメラマンとして活動していた私ですが、

いつの間にか日本に帰国して、ウェディング・フォトグラファーとしてのキャリアのほうが長くなってきました。

11年日本の結婚式に携わってくると、流行りだったり、結婚式自体のあり方などが少しずつ変化していることに気が付きます。

結婚式が小規模型になってきて、余興を沢山して賑やかに過ごすよりも、

ゆっくりと食事をして、ゲストと話するというのも最近の傾向の一つ。

そして最近増えてきたのが、披露宴の後は二次会よりも二人だけでの撮影! というご依頼です。

先週撮影した新郎新婦さんもそんなお考え。

結婚式と披露宴は東京タワーのお膝元、プリンスパークタワーで行いました。

ホテルでの結婚式はカメラマン持ち込みが禁止だったのでご依頼は断念されたのですが、

披露宴後にお会いしてお二人をピックアップ。そのまま数時間のアフターロケをして欲しいとのリクエストでした。

別日に前撮りというのもありだけど、やっぱり結婚式当日が一番気分が上がっているし、

結婚式だけのためにレンタルしたドレスで写真を沢山残しておきたい、というのがあるみたいです。

この日最初に訪れたのは東京国立博物館。

歴史を感じさせてくれる洋館は東京にも沢山ありますが、東博の建物は他と違った壮大さを感じさせてくれます。

後半は大人気の撮影スポット、東京駅も訪れました。

Photo by Tsutomu & acco

撮影場所:東京国立博物館 / 東京駅

#東京国立博物館 #ロケーションフォト #東京駅