top of page

ご自宅からスタート、鬼子母神でのお詣りの七五三撮影



最近ご依頼が急に増えてきた、お宮参り撮影。 bozphoto & styles では神社やお寺でお会いしての撮影だけでなく、最初にご自宅に訪問してのご依頼を頂く事とも多いです。


今回訪れたのは、お子さんが誕生される半年前に建てたばかりのマイホーム。


知り合いのデザイナーに頼んでかなりこだわり抜いたインテリア。

かなり眺めの良い屋上もあり、

近所での花火大会をビールを飲みながら見たり、

これからの季節だったら、

友人達も誘ってのBBQも楽しめそうでした。

神社だけでの撮影だと、赤ちゃんは常にママかお祖母ちゃんに抱っこされた姿しか写真に残せないので、

赤ちゃんだけの写真や、

産着姿を写真に残すにも、ご自宅撮影はオススメです。





ご自宅ではたっぷり30分ほどお時間をいただきましたので、

息子ちゃんの指や足のアップ写真も沢山撮らせて頂きました。

子供の成長って本当にあっという間。

生後間もない頃の彼はガッツ石松にそっくりで、少しむくんだお顔だったけど、

退院して二週間、お祖父ちゃんやお祖母ちゃんも来てくれた時は少しだけすっきりした感じ。

そしてお宮参りを迎えた三ヶ月目。

体つきが全体的にふっくらしてきて、髪の毛もだいぶ伸びてきたみたい。


あっという間に成長しちゃうお子さんの、

貴重な時期の一場面を写真に残す事が出来ました♪





ご希望があれば、お子さんの産着姿での写真も残す事が出来ます。


綺麗な形で写真を撮るのにいくつか工夫が必要なので、

事前にお伝えいただければ、

ご用意いただく物もお伝えいたします!




新居の屋上スペースがこちら。

夏になったらプールが登場したり、

BBQをやってみたり、これから楽しみですね♪





最近よくお伺いさせていただくのが、池袋と目白の間、雑司が谷という場所にあるお寺、鬼子母神堂さん。

鬼の子の母って書くのでちょっと怖そうな感じがありますが(少なくとも私は最初聞いた時、不思議な名前と思いました)、実は由緒正しい安産と育児の神様を祀る場所です。

水天宮が安産祈願の場所として有名ですが、鬼子母神さんは子供を守ってくれる神様だそうです。

なんで鬼なのに、子供の守り神なの?って思われるでしょうけど、インド仏教からのお話があるそう。

それはけっこう長い話になりそうなので、公式ホームページをご覧くださいw

神社のように思われていますが、実はお寺さん。

ご祈願ではお経を読まれます。




お寺は最寄り駅であるメトロ副都心線の雑司が谷駅から徒歩5分くらい。

ケヤキ並木の参道はちょっと古めかしい雰囲気があって、あれ?下町にやってきたっけ? という風情が少しあります。

私はいつも車で訪れるのですが、駐車するのがちょっと大変、

ということだけが欠点なのですよね。

近隣のコインパーキングを利用する事になるのですが、周辺の道がとにかく狭い。

そして、駐車場の難易度がむっちゃ高い! それだけ頑張ってください。 境内は巨大な立派な銀杏の木があったり、稲荷神社の千本鳥居があったりと、撮影スポットが色々とあります。なによりも、お昼間に光がけっこう綺麗に入ってくるのが好きです。




Comments


bottom of page