Blog Gallery

いわき市のご実家で和装ロケーションフォト

和装での前撮り撮影のご依頼を頂く際、 撮影場所として人気なのはやっぱり日本庭園。 和の雰囲気がある場所が好まれます。 東京ですと小石川後楽園や清澄庭園、六義園などでしょうか。 でも、以外とご依頼が増えてきたのがご実家での撮影です。 ご両親やご兄弟が見守る中で小さい頃から過ごしていたお家でお支度開始。 仏壇のご先祖様にご挨拶をして、ご近所へお出かけという流れです。 そう、まるで時代劇の結婚式のように。 毎年数回、このような形での和装ロケーションフォトのご依頼を頂きますが、 一番印象に残っているのが2014年、福島県いわき市へまで出張した時にエピソード。 新婦さんのご実家に訪れての撮影をさせて頂きました。 東北大震災で津波や原発問題で大変な時期を過ごしたいわき市にお住まいのご両親。 そんな家族に少しでも明るい話題を提供してあげたくて、 実家での記念写真を撮ってもらう事を思いついたそうです。 ご実家の玄関にはお母様がアレンジされたお花な小物た沢山。 お洒落さが漂っていました。 玄関を過ぎた所の柱には姉妹三人分の成長記録の書き込みが。 古い実家の壁にこういうの、必ずありましたよね。 実家が新築になった私にとっては、懐かしい思い出です。 今回和装ロケを行ったのは三姉妹の長女さん。 お姉ちゃんのハレの日をお祝いしたくて、妹さん二人もお仕事を休んで各地方から駆けつけてくれました。 お世話好きだけど妹さん達にはとっても厳しかったお姉ちゃん。 そんな彼女がどんな風に変身していくのか、家族みんな気になって集まってきました♪ 新郎さんもお支度開始。 曾お祖父さんも住んでいたこちらのご実家。 ご先祖様

富士山のお膝元 北口本宮浅間神社での結婚式

富士山と桜。 日本に訪れる観光客が一番求めているのってこれだと思います。 両方が一番綺麗に写真に残せる場所で有名なのは河口湖。 特に新倉山浅間公園は Mt. Fuji Pagoda とか呼ばれていて、むっちゃ人気スポット。 一度香港からの花嫁さんとドレス姿で登って、ヘトヘトになったのを覚えていますw 今回ご紹介するのは、去年の桜シーズンに河口湖のほとり、北口本宮浅間神社さんで撮影した結婚式からです。 地元の美容室でお支度を終えた後、早速車を飛ばして富士山撮影スポットへ。 最初に候補で考えていたのは下吉田近くの高台でしたが、朝7時から駐車スポットが満員になっているくらいの混み具合。 急遽予定を変更して、あまり知られていない隠れスポットへ。 河口湖にはここ4年くらい桜と紅葉シーズンで毎回訪れていているので、 地元のフォトグラファーさん並に撮影場所、把握してきました♪ Photo by Tsutomu / bozphoto & styles

昭和記念公園の花畑でドレス撮影を

結婚式やロケーションフォトなど、屋外での撮影はコロナウィルスが落ち着くまではしばらくお休みです。 非常事態宣言はひとまずゴールデンウィーク辺りまでの期限となっていますが、 もしかしたら6月くらいまでは Stay Home が続くかもしれませんね。 ご自宅でゆっくりと過ごす毎日ではありますが、 気分だけでも外の綺麗な風景を楽しめればなと思い、 去年までのこの時期で撮影していた写真を、ブログで少しずつ紹介しております。 今回は桜の時期も終わり、新緑がちょうど綺麗になってきた4月中旬に、 立川にある昭和記念公園で撮影したドレスでのロケーションフォトから。 昭和記念公園といえば11月ごろには黄金色に色づいた銀杏並木のトンネルが有名ですね。 立川口の入り口を入ってすぐにこの光景を見ると圧倒されます。 だけのこの公園の魅力は銀杏並木だけでは終わりません。 紅葉が綺麗な秋だけではなく、季節ごとに違う表情を見せてくれます。 春には桜や菜の花、夏はひまわり、秋は銀杏並木やコスモス、冬はサザンカや梅の花が満開になっています。 そして今回訪れた際はネモフィラや菜の花、チューリップが彩りを添えてくれていました。 行き交う人に「おめでと~♡」「キレイね~」「本物のお嫁さん?」と声をかけてもらえるのも嬉しい時間です。 この日は特に保育園や小学校の春の遠足と重なり、 女の子は本物のお姫様に目をキラキラ輝かせ見入って、 男の子は何をしているのか気になって周りを走り回る。 反応の違いが面白いです。 Photo by Tsutomu & acco ヘアメイク by makky ロケーションフォト撮影につ

つきじ治作 - 梅が咲き始めた頃の結婚式

京都の鴨川を歩いていると、祇園を始め、川沿いに雰囲気の良さそうな老舗料亭が沢山並んでいるのを見かけます。 東京も少し昔までは、浅草からつきじまでの隅田川沿いに、 鴨川のように料亭が立ち並んでいる風景があったそうです。 そんな、懐かしい雰囲気を今での残している料亭のつきじ治作さん。 この春は何度も結婚式撮影に訪れる機会をいただきました。 撮影でお伺いしたのは桜はまだ早かった3月の中頃。 門をくぐると料亭の方が寄せ植えしてくれている桜が満開で迎えてくれました。 今回のご夫婦には一歳半になる息子ちゃんもいらっしゃいました。 二人っきりでお支度を終えた後、変身したママを見て息子ちゃんは最初ちょっと戸惑っていた様子でしたが、すぐにキャッキャと笑ってお祝いしてくれている様子でした♪ そうそう、つきじ治作さんは8年前くらいから撮影にはお伺いさせて頂いておりますが、 数年ほど前から残念ながら外部カメラマンの場合、 神殿内での撮影が一切禁止となってしまいました。 その後は少し緩和して頂いて、神殿の一番後ろからであれば撮影OKとなりました。 そのような条件下でも関わらずご依頼を頂き、お二人には感謝です。 Photo by Tsutomu & acco << 会場別ギャラリーに戻る

井草八幡宮 ご自宅出発の小さな結婚式

自宅で花嫁になる。 昔の日本では当たり前だったこの事も、今の住宅事情など色々考えると、 自宅で花嫁になるだなんて無謀だと思われるのかもしれません。 でも、いつも一緒にご飯を食べて、一緒に寝て、一緒にテレビをみて、 一緒に笑って、泣いて。 二人の思い出いっぱいの自宅で花嫁になる。 それを希望したいとbozphoto&stylesにお願いしてくれたお二人がいました。 きっと次の日に朝ごはん食べながら、 「そういや昨日ここで花嫁さんになったんだよね」 と二人で笑ったかもしれない。 地元の神社で家族だけのちいさな結婚式。 はじめて神社で花嫁を見たお父さんが涙いっぱい目にためて 「きれいやな・・・」 そう言って目頭を抑えた姿が忘れられない。 お二人の、そして家族にとっても大切な1日をお手伝いさせていただけたこと、とても嬉しく。 感謝の気持ちでいっぱいです。 Photo by Tsutomu ヘアメイク by makky 結婚式撮影プランについて >>

ラストチャンスの桜撮影 昭和記念公園でのエンゲージメントフォト

桜シーズンまっさかり、ではありますが、今年はお花見もまともに出来そうにありません。 ちょうど一週間前の3月27日、今年の冬に結婚式を予定されているお二人の 桜でのエンゲージメント撮影のご依頼を頂いていました。 撮影予定地は、二人が昔から何度もデートで出かけていた新宿御苑。 アニメ映画「言の葉の庭」の聖地にもなって、やっぱり良いよねって撮影日が近づいてきて話していたそうです。 しっかし、撮影日の前日に悲しいお知らせが。 東京にある数多くのお花見スポット、例えば上野公園や井の頭公園、そして新宿御苑も金曜日から一斉に封鎖される事に。 こんなご時世だから仕方ないねと諦めかけていましたが、 都心からちょっと離れて、立川にある昭和記念公園だったらまだ空いている事を発見。 新郎さんは朝7時、新婦さんに至っては5時過ぎといつもよりもかなり早起きとなりましたが、桜を求めてのドライブへと出かけました。 開園の9時半と共に入ると誰もいなくて貸し切り状態。 菜の黄色と桜のピンクにはさまれた空間がずっと続く広場で、 三人だけでの数時間を過ごすことが出来ました。 撮影を無事に終えて帰宅したの後、昭和記念公園のホームページをチェックしてみると、 こちらも翌日から4月中旬までは閉園とのお知らせが。 本当にラストチャンスで写真を残す事が出来ました♪ Photo by Tsutomu / bozphoto & styles エンゲージメントフォト撮影について >>

インドネシアから来られたお二人の、桜ロケ

8年ほど前から海外から来られる方々からの撮影依頼も多く頂いている bozphoto & styles。 昔から香港かシンガポールからのお客様が9割り位でしたが、 最近お問い合わせをいただく方の出身国はかなり多様になってきました。 エアアジアの格安空港や羽田空港への深夜便などが出来てから増えてきたのがインドネシアやマレーシア、フィリピンやタイから来られるお客様が特に増えてきました。 今回撮影のご依頼を頂いたのはインドネシアから来られたお二人。 実は2年前に河津さくらでの撮影をさせていただいたカップルのご友人です。 その時に撮影した方は去年1,500人のゲストを招待しての披露宴をされたそうです。 1,500人って王族かよ?って思ったら、インドネシアでは1,000人の参列者って普通らしいです。 400人の香港結婚式も凄いと思っていましたが、上には上がいます\(^o^)/ さて、もう桜もほぼ散ってしまった今日このごろですが、この撮影をしたのは3月20日。 3月中頃に急に暖かくなってきたので、今年は桜が早く開花してくれるかなと期待してましたが、 急に冷え込んで結局開花は例年通り。 でも、ちょっと咲き始めた桜を少し見つける事が出来ました。 前半の撮影が終わったら着物の着替えて都心のほうまで車で一時間ちょっとのドライブ。 お二人が前から訪れてみたかったという根津神社さんで、 夕日の輝く中での撮影を行いました。 Photo by Tsutomu & acco ヘアメイク by makky ロケーションフォト撮影について >>

© bozphoto&styles

bozphoto & styles は東京を拠点に結婚式撮影・前撮り・フォトウェディング・ファミリーフォト撮影を手がける写真事務所です。

 - our location -

〒168-0082

東京都杉並区久我山4丁目

京王井の頭 三鷹台駅から徒歩5分です。吉祥寺から二駅、都会の雑踏から離れた、少し静かで緑の綺麗な場所で佇んでいます♪

 - contact -

空き状況についてや撮影プランの詳細など、お気軽にお問い合わせください。会場探しや当日の流れなど、撮影以外についてもご相談承ります。